無痛で歪みをとる整体・姿勢矯正 鈴木薬手院

歪みと症状

歪みと病気はリンクしています

体のどこかが痛いとき、体は必ず歪んでいます。

肩こり、腰痛などはもちろん、内臓の病気まで歪みと関係していることがあるんです。

人間の体はとても精密に、複雑にできていますし、その人の生まれ持った体型や体質とも絡んでいて、ここがこのくらい歪んでいたらここが痛くなる!とは断言できない事も多いのですが、多くの患者さんを診た経験から、歪みと病気の関係をご説明したいと思います。

脊柱の歪みと病気の関係

脊柱には神経が通っていて、それぞれの脊椎から体の各部所へ枝分かれして繋がっています。
ですから、脊柱に歪みがあると、そこから神経がつながっている部所に不調が出ます。

神経の分布(関連する機能)

1 顔面神経(涙の分泌、眼球運動)
1~4 上顎交感神経(唾液の分泌、舌)
3~5 上頸神経(横隔膜、肺)
5~6 中頸神経
5~7 心臓神経(心臓、大動脈)

1~3 下頸神経(心臓、気管支)
1~12 肋間神経
4~12 内臓神経、腹腔神経節
4~7 内臓神経(胃)
8~10 内臓神経(肝臓、胆嚢)
9.10 内臓神経(脾臓、小腸)
11.12 上腸間膜神経節(腎臓、小腸)

12.1~4 下腸間膜神経節(大腸、膀胱、子宮、卵巣、肛門)
2~4 閉鎖神経(太ももの内側)

4.5.1.2 坐骨神経(お尻)

2~4 骨盤神経節(生殖器、排尿)

歪みによって出やすい症状

1~7 頭痛、高血圧、ノイローゼ
2 目・耳の疾患、耳鳴り、めまい、斜視、鼻炎、顔面神経痛
5~7
 頚部椎間板ヘルニア、寝違え、上肢の神経痛や麻痺

1~3 喘息、気管支炎、心臓疾患、乳房疾患
4~7 胃潰瘍、機能性ディスペプシア、逆流性食道炎
9.10
 肝臓疾患、胆石、糖尿病、膵臓疾患、脾臓疾患
11.12 腎臓疾患、皮膚疾患、リウマチ動脈硬化

12.1 腸の疾患
1~3 生理不順、生理痛、卵巣疾患
1~4 便秘、下痢、難産
4~5
 ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、生理痛

2.3 夜尿症、膀胱炎
2~4 子宮後屈、不妊症
2~5 ぢ、肛門周囲の疾患
4.5 便秘、下肢の冷え