無痛で歪みをとる整体・姿勢矯正 鈴木薬手院

歪みと症状

首痛の悩み首が痛い前は肩こりだけだったのに最近首がこる  首が嫌な感じ   首がおかしいなと思うと次の日頭痛がする 首が突っ張っる  寝違えが癖になった  いつも首を動かしたりぐるぐる回したり手を当てたりもんだりしないといられない  首をある角度にすると手がしびれる  上を向くのがつらい  首がつりそう

こんな症状がある人は、首の周りの筋肉が緊張しています。
痛いまではいかないけど…という人も、このままいくと、首痛一直線ですよ。


首こり・首痛になりやすい人

ズバリ!猫背の人は、首こり、首痛に悩みまされます。

普段は猫背じゃないけれど、パソコンを長時間使ったり、スマホをいじる時間が長い人も、その間は、しっかり『猫背姿勢』になっているので、首痛を起こしやすいです。

猫背の人は、首のカーブがなくなっているストレートネックの状態なので、肩~首の筋肉にとても負担がかかります。

また、そんなに背中は丸くないけれど、横から見て首が前に出ている人も、頭を首の筋肉だけで支えている状態ですので、慢性的に首こり、首痛が起こります。

首が前に出ている姿勢は、原始人の体型です。この体型だと無理があるから、どんどん進化し、今の人間の形になったはずなのに…。なんか、逆になってしまっていますよね。

 

首痛の原因

脊柱は、横から見たときに適度なS字カーブを描いていて、重い頭を支えるサスペンションの役割を果たしていますが、猫背姿勢の人は、そのS字カーブが崩れて、首のカーブがなくなっている=ストレートネックの状態です。

適度なバネの上に頭がきちんと乗っていれば、力が分散されますが、首が前に出てしまっている姿勢だと、重い頭を、首~肩の筋肉で一生懸命支えなくてはならないのです。

首が痛くなるのは、当然ですね。

また、首がまっすぐな人は、背中~腰のカーブがきつくなっています。そうしないと、バランスが取れないからです。もちろん、骨盤の傾斜もおかしくなってしまいますので、腰痛や股関節痛にもなりやすいです。

寝違えが癖になっている人は、寝ている間も首の周りの筋肉が緊張しているということです。また、エアコンの風を直接浴びて体が冷えると、筋肉が緊張して寝違えと同じ症状を起こすことがあります。

首痛を治すには

上に書いたように、首の痛みの原因は、脊柱のS字カーブの崩れですので、この歪みを矯正しないと根本的な解決にはなりません。

整形外科などへ行くと、首が痛い場合、首にシップを張ったり温めたり、首だけを引っ張る施術をしますが、それだけでは治らないのです。

特に、首の牽引治療には気を付けてください!
首が痛いということは、炎症を起こしているということです。そして、痛みを訴える人は、S字カーブの崩れだけではなく、横にも曲がっていたりねじれている場合がほとんどです。
ねじれて炎症がある状態で、無理に首を引っ張ったらどういうことになるか…(>_<)
筋肉や靭帯はさらに傷んでしまいます。

歪んだ首を治すには、全身の調整が必要です。首の骨(頸椎)は、あくまでの背骨(脊柱)の一部なのですから。

体の歪みをしっかりと診て、筋肉が自分から正しい位置に戻るように働きかけることが大切です。

普段気を付けること

パソコンは仕事だからやめられない人
…パソコンの位置の調整をしっかりと。休憩を多く入れて、首、肩を動かしましょう。できれば、歩き回ったり、体全体を動かすと効果的です。 休憩だ!とスマホをいじる人がいますが、これ、全然休憩になっていませんから。

スマホが面白くってやめられない人
…他に趣味を見つけましょう。できれば、体を動かす趣味がいいですね。スポーツはもちろんですが、山登りやウォーキングなども良いですね。お料理やお掃除も、意外と多様な動きをしますのでおススメです。スマホが趣味、というのだけは避けましょうね。